スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

孫名乗り「金必要」、振り込め1950万円被害(読売新聞)

 神奈川県警宮前署は3日、川崎市宮前区に住む無職男性(80)が1950万円をだまし取られる振り込め詐欺事件があったと発表した。

 発表によると、3月17日夜、男性宅に孫を名乗る若い男から「携帯電話の番号が変わった」と連絡があった。翌18日午後、「友達が事業に失敗した。保証人になっているので金が必要」と電話があり、男性は指定された銀行口座に200万円を振り込んだ。その後も「まだ足りない」などと促され、同26日までに計5回にわたって計1950万円を振り込んだという。

 男性はたびたび金を要求されることを不審に思い、電話に出なくなったが、2日に孫に確認してだまされたことがわかり、同署に被害届を提出した。

大阪市営地下鉄 相次ぐ人為ミスに頭抱える幹部(産経新聞)
高速無料化案 8割が「公約違反だと思う」(産経新聞)
「議員辞職は当然」=自民・大島氏(時事通信)
国語教科書、新聞で読解力養うコーナーも(読売新聞)
<北九州社長殺害>元従業員供述、「ハンマーで殴った」(毎日新聞)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。